follow us in feedly  

サーバーの更新を忘れるとアカウントが凍結されるので気をつけましょう

エックスサーバー

こんにちは!

アフィリエイトブログで収入を得ようと思ったらサーバーが必要になります。そしてサーバーは定期的に更新の時期がやってくるのですが、万が一更新を忘れてしまうとアカウントが凍結されるという悪夢のような現実と向き合うことになってしまいます。

私も更新の時期がやってきました。7月末までに更新すればいいので1ヶ月半の猶予が残されていますが、「まだ時間あるから後ででいいや」と後回しにして仮に更新を忘れてしまうと、気付いた時には汗が止まらなくなるので、今のうちに更新していきたいと思います。

サーバーの更新方法

エックスサーバー更新

というものの、久しくサーバーの更新を行なっていないのでサーバー更新の方法を忘れてしまいました。届いたメールの「更新お申し込み・お支払い手続きについて」に書かれている内容に従いましょう。

「インフォパネル」→「料金の支払い」→「サーバーIDにチェック」→「お支払い方法を選択」という手順のようですね。では、早速更新していきます。

インフォパネル

インフォパネル

ログインIDとパスワードを入力した最初の画面の左側に「料金のお支払い」という項目がありました。早速クリックしていきましょう。

サーバーIDにチェック

サーバーIDにチェック

「料金のお支払い」をクリックするとサーバーご契約一覧が表示されました。利用期限が迫っているサーバーID(更新したいサーバーID)にチェックを入れて、更新期間を選んだら「お支払い方法を選択する」をクリックして次に進みましょう。

お支払い方法を選択

お支払い方法を選択

「お支払い方法を選択する」をクリックすると、銀行振込、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーという支払い方法が表示されるので、好きなのを選びましょう。

私はクレジットカード支払いを選択しました。「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックしてクレジットカード情報を入力したらサーバー更新手続きの全てが完了します。

まとめ

というわけで、アフィリエイトやブログサイトを持っている人なら誰もが経験したことであるサーバーの更新を終えることができました。これでしばらくサーバーの更新を忘れてアカウントが凍結されるという悪夢を見ることはありません。

クレジットカード決済を選択した人は、サーバーの自動更新というオプションメニューも用意されており、自動更新にチェックを入れた場合はクレジットカードの有効期限がきれない限り自動的に料金が支払われサーバーが自動更新されます。

また、サーバー料金は3ヶ月更新よりも6ヶ月、6ヶ月よりも12ヶ月、12ヶ月よりも24ヶ月、24ヶ月よりも36ヶ月を選択した方が1ヶ月あたりの料金が割引され安くなります。お金に余裕のある人は36ヶ月を選択すると安上がりになるので、まとめて支払うのがおすすめです。

PS

私が使用しているサーバーは「安い・早い・高機能」のエックスサーバーです。安いのにも関わらず使用開始から今までトラブルが起きたことが一度もないので信頼しています。ホームページはこちら→月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

以上、「サーバーの更新を忘れるとアカウントが凍結されるので気をつけましょう」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!