follow us in feedly  

グーグルアドセンス記事内広告の効果は?クリック数と収益大幅UP

喜び

こんにちは!

グーグルアドセンスの「記事内広告」という新しい広告ユニットが誰でも使えるようになっているのをご存知でしょうか?

私も記事内広告を試したところ、クリック数や収益などが大幅に上がったので、どれくらい効果があったのかを大まかに紹介していきます。

検証結果の前にまず、記事内広告ってなに?という最初の疑問について簡単に説明させていただきます。

グーグルアドセンス「記事内広告」とは

グーグルアドセンス記事内広告

記事内広告(記事内ネイティブ広告)とは、ページ内の段落と段落の間にグーグルにより自動的に最適化された広告が表示される新しいフォーマットで、私は見出しの前と本文下に配置しています。

記事内広告を使うことで、ユーザーエクスペリエンスの向上、モバイルに最適化されている、グーグルにより最適化されているというメリットを同時に受けることができます。

通常広告よりも高品質でクオリティーの高い広告がページ内に溶け込んで表示されるので、今まで以上に読者の視覚に訴えることができます。

グーグルアドセンス記事内広告詳細⬇︎

記事内広告の効果

猫

記事内広告導入初日とその前日の効果を比べたところ、クリック数、ページRPM、インプレッション収益、アクティブビュー視認可能率、見積もり収益額の数値が向上しました。

クリック数3倍、ページRPM2.4倍、インプレッション収益1.8倍、アクティブビュー視認可能率1.3倍、見積もり収益額は2.2倍と、たった1日の測定ではあるものの、たった1日でこれだけ劇的に数値が向上したのは紛れもなく記事内広告を導入したその日からです。

読者の視覚により訴えることでアクティブビュー視認可能率が上がり、その結果クリック数が増えて収益が伸びたという風に考えると辻褄が合いますね。

まとめ

試行錯誤

設置している広告を見直すだけで数値が大きく向上することもあるということが分かったので、今後もグーグルアドセンスの新しい広告は積極的に試していく価値がありそうです。

そして数値が大きく向上すれば利用し続け、思うような効果が得られなければ元に戻すという試行錯誤を繰り返して、収益の最大化を目指していきましょう♪

グーグルアドセンス関連記事⬇︎

以上、「グーグルアドセンス記事内広告の効果は?クリック数と収益大幅UP」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!