follow us in feedly  

グーグルアドセンスのインフィード広告とは?導入してみた

インフィード広告

こんにちは!

グーグルアドセンスの新しいネイティブ広告「インフィード広告」を今更ながら導入してみました。

カスタマイズが必要な手間のかかる広告というイメージを持っていたので遠ざけていましたが、いざ設置すると「これはグーグルアドセンスの収益増になりそう!」という期待を持てたので、みなさんにも情報をシェアしたいと思います。

インフィード広告は特にモバイルに最適化されているネイティブ広告ということをインフィード広告のカスタマイズ中に感じました。モバイルの収益を向上させたいと考えている方の参考になれば嬉しいです。

グーグルアドセンスのインフィード広告とは

疑問

インフィード広告についてはAdsenseヘルプにてグーグルが公式に発表しているページがありますので、ここではそのページの紹介のみに割愛させていただきます。

「インフィード広告とは」「インフィード広告のメリット」「インフィード広告と通常の広告の違い」について詳しく説明されているので、興味本位に目を通してみてはいかがでしょうか。

インフィード広告とは⬇︎

インフィード広告の実例紹介

インフィード広告

インフィード広告とは?ということに関しては上のページで理解いただけたと思いますので、次は「どのような見た目なのか?」について、当サイトに設置しているインフィード広告を用いて紹介させていただきます。

グーグルアドセンスインフィード広告

上の画像は当サイトのインデックスリストに設置しているインフィード広告の一例ですが、どれがインフィード広告か分かりますか?(※誤タップ防止のためスクリーンショットを用いています)

この記事を読んでいる情報強者の方ならすぐに分かったと思います。このように、サイトのデザインやスタイルに調和した広告を記事と記事の間に溶け込ませるように設置できるのがインフィード広告です。

「これならグーグルアドセンスの収益が上がるかも!」という手応えを持てたので私はインフィード広告を設置しました。1ヶ月間のデータが揃ったら効果について紹介しようと考えています。

インフィード広告は今のところ万能ではない

イライラ

モバイル用のインフィード広告については問題なくカスタマイズすることができましたが、パソコン用のインフィード広告については思うようにカスタマイズすることができませんでした。

モバイルでは先ほど紹介したようなカスタマイズで指定したイメージサイズが毎回表示されるのですが、パソコン用はイメージサイズを指定しても毎回バラバラの大きさで表示されるため、周りのデザインに溶け込ませるのが難しいと判断してパソコンに導入するのは見送っています。

もしあなたもこれからインフィード広告を導入するなら、このようなことも起こり得るということを頭の片隅に入れておいてください。

まとめ

挑戦

グーグルアドセンスの新しいネイティブ広告「インフィード広告」についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたの管理しているウェブサイトはモバイルからのアクセスの方がパソコンからのアクセスより多いですよね。

インフィード広告はモバイル端末の小さな画面で収益を上げるのに有効なモバイルに最適な広告なので、グーグルアドセンスの収益を増やす意味で試す価値はあると思います。

インフィード広告の効果についても、最低1ヶ月間のデータが取れたら紹介したいと考えています。

以上、「グーグルアドセンスのインフィード広告とは?導入してみた」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。またお会いしましょう!

シェアする

フォローする

follow us in feedly  
error: Content is protected !!